ログイン情報

現在ログインしていません

Annaさんから6問の修正を指摘いただきました。

6問のうち、翻訳の適正化が4件 回答の不整合が2件ありましたので修正しました。 お忙しいところありがとうございました。

Taiyakiさんから指摘があった14問+2問=計16問を訂正いたしました。ありがとうございました。

taiyakiさんが、かなり細かく試験問題を再点検していただきまして、先程全ての問題の訂正を完了いたしました。 事細かにご指摘頂きました。 例えば、以下のような感じで問題の画面までコピーしていただいたのでこちらも修正が手早くできました。 ほんとにありがとうございました。 この、コンテンツは今後どのようにしていくか、なかなか難しいものなのですが、とにかく皆さんのご支援でなんとか更新を続けております。 ただ、年間6000円ほどのサーバー維持費がかかっていますので、何か広告でも乗せるべきかと悩んでおります。 皆様のアイディアをぜひよろしくお願いいたします。   こんにちは。Taiyaki0722です。いつも利用させて頂き大変感謝しております。さて、題名の件なのですが2つほど問題を確認していただきたくご連絡致しました。①【zhe个標志是何含義?】「この標識は何を示していますか?」なのですが、答えが「サービスエリア」とありますが、 下記中国の別サイトで調べた所、「(A)通行止め」となっていました。参考URL: http://tiba.jsyks.com/Post/f5304.htm②【zhe个標志是何含義?】「この標識は何を示していますか?」について、画像が「展望台」の様なのですが、答えが「駐車場」になっていました。参考URL:http://tiba.jsyks.com/Post/60c8b.htm 以上、お手数ですが、ご確認よろしくお願い致します。     [...]

Taiyakiさんから指摘があった14問中8問を訂正いたしました。ありがとうございました。

問題の回答に疑義が有る14点を指摘いただきまして、 8問を修正しました。 6問を保留させて頂きました。(確認に時間がかかりそうなので。)     ありがとうございました。

追突されました。

追突

追突されたので、事故レポ書きます。 日時:6月2日(金)の14:30頃 場所:零陵路の八万人体育館前です。 状況:3台代の玉突き事故(最後尾は赤いマツダ→タクシー→自分) 3台以上の事故の場合は、よほどのことがなければ車両を動かしちゃ駄目だとタクシーの運転手がいうので 警察が来るまで事故状況で待ちました。 警察が来て、免許証の確認もなく、最後尾のおじさんが全部責任取るということで検証は終了。 上海動物園近くの保険センターへ行くように指示されました。 保険センターでは各社の窓口があり、免許証、車検証、保険証を全員が提出。 その場で見積もりして、バンパーのキズだけだったので修理をしたら500元が支払われると指示されて終了でした。 タクシーのおじさんはしきりに示談しようとしてました。(多分、自分の収入にはならないのでだと思う) 私は友人の車だったので、示談も出来ずとりあえず、証明書のようなものをもらった。 時間は2時間位 日本との事故処理の違いにびっくりしたけど、合理的ですね。 仕上げも気にならないんだよね。 [...]

上海での取締が厳しくなっているそうです。

最近、上海ではカメラ、警官を駆使して取締を非常に強化しているそうです。 停車禁止帯での停止や、信号遵守、右左折禁止場所などでは十分注意しましょう。 確認した話としては後部座席のシートベルト非着用が、かなり取り締まられているそうです。 近代国家として大都市圏からマナーやルールの向上を急いでいる様子が見て取れます。 倫理観、遵法精神が向上しないと、日本にも流れ着いているPM2.5も解決しないですから、 取締を受け事態にならなければ、我々にとってはとても良いことですね。 まずは、不慣れな道では慎重に!を心がけましょう。

tachiさんより4問の修正指摘を受けて修正しました。

以下4問を、ご指摘により修正できました。ご協力ありがとうございます。 ①車両登録後、以下どの様な行為は再登録が必要ですか バンパー追加装着、が回答となっていますが、正解はエンジン換装でした。 ②(黄色△の信号マーク)前方に信号が無いということか YESが正解となっていますが正解はNOでした。 ③追い越し時は左ウインカーを早めに出し、パッシングをするかクラクションを鳴らす YESは正解となっていますが、正解はNOでした。 ④(緑のP、コーヒーカップマーク)何を示していますか 高速での検問所、が正解となっていましたが、サービスエリアですよね。 [...]

中国高速道路をマスターする。表記が日本人に馴染まない理由

IMG_0191

免許を取りたてで、最初に混乱した経験が上海の高架道路。日本でいうジャンクション。上海での表示は・・・・。まずは、虹橋空港から徐家汇に行くルート。 現時点では延安高架路上にいます。 ここから内環高架路へ乗り換えるんですが、標識見てください。 なんと、内環高架路 出口 500m と表示されています。あれ?出口?そう、中国では延安高架路から内環高架路へ入るには「延安高架路を出る」というイメージなんです。  もちろん、500m進めばこうなりますよね。しかし、表記は出口。でも、決して一般道への出口ではないんです。日本的に考えれば、「延安-内環 ジャンクション」 です。 「出口(日本人的には違うけど)」車線に行くと、内環高架路の左右方向へのガイドがなされます。ここからは出口とは書いていません。 徐家汇へは、沪闵高架路方面だから右に行きます。 無事にジャンクションを通過しました。とにかく、走るためのコツは、走る前に高速道路の乗り換え順序を暗記しておくことです。虹橋空港から徐家汇へ行くなら延安高架路→内環高架路という経路なんです。           [...]

中国での自動車保険加入について

情報を募集します。皆さんはどのようにしていますか?

運転免許取得の流れ

DSC_04051-300x168

運転免許取得の流れ   このサイトでは日本で運転免許を保有している方が、中国国内の運転免許証を取得することを目的として制作されています。 日本で免許を持っていない方は中国の教習所に通うというような方法を選択するしかないかと思われますが現実的には初心者の外国人が運転するのは極めて危険な国だと思いますので、取得しても乗る場所などの環境によって自分の身を守る方法を考えましょう。 さて、そのような前提条件ですので、最初の条件は、自分自身が運転免許を持ってきているかどうかです。そして、居留許可が必要となり,基本的には有効期限まで3ヶ月以上のZビザとパスポートの有効期限も3ヶ月以上。が前提となります。 試験を受ける場所は、居留許可証にある発行地です。私は最初に上海の車両管理所に行きましたが居留許可の発行地(無錫)でないと受けられないと言われました。上記写真の居留許可であれば、無錫市ということになります。この基本が抑えられたら受験の手続きに入ります。(これらの内容は2013年9月以降の実体験を基にしていますが、だいたい同じだと思います。) ネットで無錫市の車両管理所を検索して、まずは総合受付(案内所)のような場所がありますのでそこに行きましょう。 受付では、受験の手順や準備する書類の一覧が切れ端のような紙に書かれてもらうことができます。 そこに日本の免許証を翻訳してくれる場所の住所などが書かれています。ちなみに上海は上海の翻訳機関、無錫は別です。他の地域で翻訳した書類は使えないそうです。ちなみに上海は50元、無錫は100元でした。試験日などの情報も書かれています。無錫は毎週火曜日と金曜日が外国人試験日。1日に2回受験できます。なお、上海などは試験は予約制で1週間以上先になるという情報があります。真偽は定かではないです。 車両管理所に戻り、健康診断を受けます。20元+写真50元くらいだったと思います。(視力と聴力、色盲などの検査) パスポート写真のページ、居留許可のページ、境外人員臨時住宿登記単、免許証の表、裏の各コピー(各1元でした。)が必要です。 境外人員臨時住宿登記単は、有効期限に注意。そして、なぜか原本を取られてしまいました。 A5のメモ紙みたいなものを渡されて、試験会場へ。受験票のようです。合格するまで何度も使用します。1回合格ならいいですが・・・。 試験を受けます。パソコンでクリックするだけの試験です。2択や4択があります。ちなみに簡単ではなかったです。このサイトに会員登録し模擬試験を1000問程度はやったほうがいいです。中国人の本試験と基本的には同じようです。(ただし、軍隊に入って海外へ派遣された場合は更新期限を延長できるとかできないとか、そういった国民事情の法令についてはさすがに出題されないようです。)ちなみに勉強しなかったため、当初2回は落ちてしまいました。3回目はこのサイトの問題集を使って98点でした。(合格したときも点数がわかります。) 以前は、90点以上に到達すると試験が自動的に終了になるという情報でしたが、現在はそのようなことはありません。終了ボタンのようなものを押さない限り時間到達まで採点されないみたいです。 時間到達か、終了ボタンをおすと合否が画面に出ます。合格ならA4の合格証書をもらえます。 指定された窓口に行くと免許証が発行されます。追加で100元。 免許証は、窓口の混雑がなければ、当日合格後15分もあれば発行されます。 ここまでが手順となりますが、さまざまなサイトで書かれている情報を基に動かないことがよろしいと思います。まずは、管轄の車両管理所へ確認して試験日と翻訳作成機関の住所を確認することです。写真などは事前に用意しても意味がないです。中国の行政機関では、ほとんどの場合、撮り直しになります。 試験の内容で、おじいさんが邪魔だったらクラクションを鳴らしてどいてもらうとかいう恐ろしい交通ルールの伝説はウソでした。かなり道徳的な運転が求められます。しかし、日本には無い状況から特殊なルールが結構ありますのでやはり日本と同じように試験勉強は必須です。 ちなみに前々日+前日の2日もあれば大丈夫でしょう。